※注意事項※
当サイトは、管理人の個人的な投資(投機)記録、備忘録等であり、いかなる損害が発生しても、損害賠償等、一切責任を負うものではありません。 全て自己の責任において行って下さい。
------------------------------------------------------------------------------
banner2.gif 最強の資産運用サイトを探そう!! 最強のHYIPを探そう!! HYIP情報局 AutoSurf&HYIP RankingRing 海外投資サイトランキング
------------------------------------------------------------------------------
ゲームはいかが?
animban2.gif

2006年02月11日

e-gold PINコードによるセキュリティーシステムについて

【オートサーフの始め方】の「イーゴールド(e-gold)PINコードによるセキュリティーシステムについて」より引用させていただくと、

イーゴールド(e-gold)では、第3者による、不正なアクセスから守るためにPINコードによるセキュリティーシステムを採用しています。
PINコードとは、(Personal Identification Number)の略で、認証番号のことを示します。

これは、どういうものかと云うと、普段使用しているパソコン以外(外部のパソコン)からログインしようとするとPINコードの入力を求める画面が出てきます。

他にも、以下の場合にセキュリティーシステムが作動します。

・パソコンを買い換えた場合
・OS(Windowsなど)を再インストールした場合
・ブラウザを変更した場合
・プロバイダを変更した場合

イーゴールド(e-gold)システムが「貴方が本物の口座の持ち主であることを証明してください。」と要求してきます。
下図のような画面が出てきます。
image14.jpg
この画面が出てくると同時に、PINコードが記載されたメールが登録メールアドレスのほうに送られて来ます。

「**AccSent PIN**」という件名でメールが届きます。
そこに記載されている6桁の数字 (例:987-123) がPINコードです。
その番号を入力して「submit」をクリックすると口座にアクセスできます。

このシステムによって、第3者による不正なアクセスを強力にブロックすることが出来ます。


他にも、メニューの「Account Info」にて、セキュリティーシステムを更に強化することも出来ます。

「Change Sensitivity」のところで、「Medium」を「High」に変更すると、自宅のパソコン1台からのみログインすることが出来て、それ以外からはログインできなくします。

これは、大変強力なのですが、一長一短があると思います。
もし万が一、自宅のパソコンが故障したらログインする手段がなくなってしまうという危険があります。

その為、標準設定の「Medium」 が一番良いのではないかと思います。
私は、「Medium」を使用しています。
e-gold14.gif

PINコードの記載メール、「**AccSent PIN**」は、普段使っている分には、めったに届かないです。

もし、PINコードの入力を求める画面が表示されても、この記事のことを思い出していただければ、パニックにならずに冷静に対応できると思います。

elementalsticker2.gif


※注意※
いかなる損害が発生しても、当サイト及び引用もとの「【オートサーフの始め方】」は損害賠償等、一切責任を負うものではありません。
posted by johan at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | e-gold 電子マネー口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

e-gold 入金方法(Gold Club)

【オートサーフの始め方】の「イーゴールド(e-gold)へ入金する方法」より引用させていただくと、

入金方法は、ベンダー(業者)に依頼しての入金が3種類と他の電子マネー口座からの送金と大きく4種類あります。

1つ目は、海外でも評判の良い アイスゴールド(ice-gold) というベンダーです。
電信送金手数料、金融機関での処理等、私の入金額の低さと処理時間を考えると、今は見送っています。
詳しくは、e-goldの紹介サイトとして有名な「:::世界の電子マネー e-gold:::のE-Gold口座への入金方法」に掲載されていますので参考にしてください。

2つ目は、日本のサイトで、 E-Goldの売り手と買い手を結びます! という、入金したい人と換金したい人をマッチングさせて入金を手助けする仲介サイトです。
こちらは、無料で仲介してくれるので、ありがたいのですが、売り手と買い手のバランスが一致しないと成立しません。
そのため、現在では買い手が大多数で、売り手が少数の為、入金成立まで1ヶ月以上待たなくてはならない状態です。

3つ目は、 ゴールドクラブ(gold club) という日本のベンダー企業(有限会社イー・ワイ・コンサルティング)に依頼する方法です。
会員制なので、最初は登録料1300円が必要ですが、その分だけサービスが良く信頼出来ます。
素早く確実に入金できるので、私は、ここを使っています。

4つ目は、EMO口座から、e-gold口座に送金する方法があります。
手数料は、クレジットカードからEMOに送金するとき、6%。
EMOから、e-gold に送金するとき4%。
あわせて10%の手数料が掛かります。

追記:2006.3.14現在、EMO役員が正式なオンライン支払いサービスの許可を受けることが出来ず、営業停止となりました。

これにより選択方法は、EMO口座を持っていて、手数料が高くても良い方は4番目の方法。
クレジットカードを持っていない方と手数料を安くすませたい方は、
3番目の方法を使うことになると思います。

ゴールドクラブ(Gold Club)の登録方法は、こちらをクリックして、左側のメニューにある「会員登録」を押します。
e-gold7.gif

ゴールドクラブ申し込み書が出てきます。
紹介者欄に「 S01373 」 をコピー&ペーストで貼り付けて下さい。
e-gold81.gif

すると直ぐに、「 Gold Club 登録申込受付ました。 」 という件でメールが届きます。
そのメールに記載されている口座に1300円を振り込むとゴールドクラブ会員になり、メンバーページにログインできるようになります。
私の時は、1300円で永久に利用できる権利を得ましたが、2006/2/15より1年間1300円に変更になりました。
個人的には、3〜4回入金できれば十分ですので、1年間で特に問題は無いと思います。

次に、メンバー専用ページの、「会員専用サービス e-gold グループ送金代行依頼申し込み」 というリンクをクリックします。

すると、「 e-gold グループ送金代行依頼書 」 が表示されます。
必要項目を記入して、送信を押します。

注意すべきところは、アカウントネームとアカウントナンバーを絶対に間違えないことです。
これを間違えた場合、まったく別の人に入金されるかもしれません。
念入りに確認して下さい。
e-gold9.gif

ちなみに、イーゴールド(e-gold)にログインして最初に表示されるページに記載されています。
e-gold10.gif
送信後に自動配信メールで 「仮受付け書」 が届きます。
仮受付け書をプリンターで印刷して、その紙に自筆でサインと捺印を押します。

そのサインした紙をFAXで送ります。
FAXが無い場合は、郵送で送るかコンビニで送信してもらう事になります。

追記:2006.2.15より暫定的ではありますが、FAXで送らなくても、インターネットからの送信のみでOKとなりました。
手続きが簡単になったので、歓迎すべき変更です。

その後、指定口座に入金を希望する金額を送金すれば手続き完了です。

米国への送金が完了すると ゴールドクラブ(gold club) より、次のようなメールが届きます。
e-gold15.gif

業者が米国に送金する日は、月曜日と木曜日の週2回です。
通常は申し込み後、2〜4日目にはイーゴールド(e-gold)への入金が完了します。
早いときは、即日という場合もあります。

イーゴールド(e-gold)口座への入金が完了すると、ゴールドクラブより下図のような完了メールが届きます。
私の場合は、上の送金メールが届いてから、3日後に振り込まれました。
e-gold37.gif

次に、振込み手数料についてご説明します。
入出金の手数料は振り込み金額の4%となっています。

為替レートが毎日変化していますので、狙った$をぴったり振り込ませることは至難の業です。
そのため、必要な$よりも余裕を持たせて日本円を送ることになります。

メンバーページ内に説明がありましたので、引用させて頂きます。
ご参考にして下さい。

計算方法

正確なドル金額を決めることは不可能で,又,決める必要はありません。
ドルのレートは皆さんに負担が掛からないよう送金当日の実際レートを使います。
それが決まるのが毎朝(銀行営業日)10時です。
常に余裕を持たせたドル金額を決めてe-gold に入れることをお勧めします。

計算例:例えばe-gold に$500必要な場合。
このところレートは1ドル¥119程度です。
119で計算すると$500=¥59,500 です。

しかし、¥59,500 を基準にして当方に振り込まれた場合,実際の送金時のレートが¥118になった場合は、$500=¥59,000となり、¥500余裕が出ますが,もし、¥120になったとしたら、$500=¥60,000となってしまい不足が出てしまいます。
ですから、レートを円安 気味にしておきます。
今でしたら¥125ぐらいで計算しておけば大丈夫です。
¥125で計算すると,$500=¥62,500 になります。
¥62,500で計算しておけば、実際レートが¥119で送金された場合,¥62,500÷119 =$525.21 がe-gold に振り込まれるわけです。

但し 実際には手数料が掛かります。
仮に、e-gold に$500必要で、余裕を見てレートを¥125で計算した場合の”実際の”例はこうな ります。
当社へのお振込み金額=¥62,500、当社手数料4%(¥62,500x0.04=¥2,500 )
差引き後:¥62,500−¥2,500=¥60,000
海外送金に関わる手数料¥500
差引き後:¥60,000−500=¥59,500
送金レート¥119
e-gold 入金金額: ¥59,500÷119=$500.00

計算式(1):  [(0.96xお振込み金額)ー¥500] ÷ 〔予想レート(数字を大きめに=円安)]=e-gold 入金金額 または、e-gold 入金額から計算する場合

計算式(2):  【〔(希望ドル金額) x 予想レート(数字を大きめに=円安)]+300】 ÷0.96=お振込み 金額

以上が、イーゴールド(e-gold)へ入金が完了する迄の一連の流れです。

elementalsticker2.gif


※注意※
いかなる損害が発生しても、当サイト及び引用もとの「【オートサーフの始め方】」は損害賠償等、一切責任を負うものではありません。
posted by johan at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | e-gold 電子マネー口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

e-gold ログイン方法・管理画面説明

【オートサーフの始め方】の「イーゴールド(e-gold)へのログイン方法・管理画面説明」より引用させていただくと、

アカウントナンバーの記載されたメールが届いたら、早速ログインしてみます。
メールに記載されている、イーゴールド(e-gold) へのリンクを「お気に入り」に登録して開きます。
e-gold6.gif

次のようなホーム画面が出てきます。
「Access Your Account」 をクリックします。
e-gold11.gif

次のログイン画面で、アカウント番号とパスワードを入力します。
e-gold12.gif

すると、下図のような管理画面に入ることが出来ます。
e-gold13.gif

「Account Info」 のところでログインパスワードなどの登録情報を変更できます。
e-goldのパスワードはHYIP等で使うパスワードとは別のものにすることをお勧めします。

elementalsticker2.gif


※注意※
いかなる損害が発生しても、当サイト及び引用もとの「【オートサーフの始め方】」は損害賠償等、一切責任を負うものではありません。
posted by johan at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | e-gold 電子マネー口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

e-gold 口座開設登録方法

【オートサーフの始め方】の「イーゴールド(e-gold)口座開設登録方法」より引用させていただくと、

下バナーをクリックし、e-goldにアクセスします。
egoldbutton.gif

すると、次のような同意を求める画面が出てきます。
「I AGREE」をクリックします。
e-gold1.gif

すると、次のようなサインアップ画面が出てきます。
下図を参考にして、記入していきます。
e-gold2.gif
e-gold3.gif
e-gold4.gif

入力が終わったところで、「Open」をクリックします。
すると、次のような画面が出てきます。
自分の登録メールアドレスが表示されていればOKです。
e-gold5.gif

直ぐに、メールが届いていると思います。
早速確認してみます。
ヤフーメールと、ホットメールをお使いの方は、迷惑メールに送られているかもしれません。
届かないと思ったら、そちらをご確認下さい。

このメールには、大事なアカウント番号が記載されているので無くさないように管理して下さい。
メールの上部にある Your new e-gold account number is: の後に書いてあります。
e-gold6.gif

これで、e-goldの登録は完了しました。

elementalsticker2.gif


※注意※
いかなる損害が発生しても、当サイト及び引用もとの「【オートサーフの始め方】」は損害賠償等、一切責任を負うものではありません。
posted by johan at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | e-gold 電子マネー口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

e-goldとは?

1996年より運営を始めて現在、9年以上の運営実績がある国際電子マネー普及サービスです。
第三者のアクセスを強力にブロックするため、PINコード入力を求めるシステムにより、セキュリティーシステムが強化されています。
採用しているオートサーフ、HYIPサイトも多く、他の電子マネーとの資金仲介等、メインの電子マネー口座として重要な役割を果たすと判断します。

【口座開設料】
無料

【送金手数料】
無料

【受取手数料】
送金金額の1%、最高50セントが課せられます。
【受取例】
手数料を50円と仮定して、送金側の口座から5,000円を送金した場合、受取り側の口座へ入金される金額は、4,950円になります。
         
【両替手数料】
口座維持費として考えます。
1年毎1%の両替手数料が、口座に課せられます。
月毎に査定され、前月の1日あたりの平均残高をもとにして計算されます。

詳しくは、e-goldの紹介サイトとして有名な「:::世界の電子マネー e-gold:::」に掲載されていますので参考にしてください。

elementalsticker2.gif


※注意※
海外の電子マネー口座は、絶対安全ということはありません。
posted by johan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | e-gold 電子マネー口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。